デジカメによって誰でもカンタンに写真が撮れるようになりました。デジカメならきれいに撮れるまで何度でもやり直しできます。そこでホームページに載せる写真ならスマホや小型デジカメで撮った写真でいいのでは?と考えるクライアントもでてきました。しかしそれは大きな間違いです。

百聞は一見にしかず。写真の持つ訴求力は絶大です。なぜか、それは情報量が多く、特に商品撮影の場合細かいディテールまでしっかりと表現可能だからです。まさに「神は細部に宿る」のです。何となく外観がわかればいいという写真ではダメです。ぞんざいなキャッチコピーと同じで、むしろマイナスです。なぜなら売る気のない商品に思えるからです。お客様はそんな商品を買うでしょうか?

たとえば就職やお見合い用の写真はやはり写真館やスタジオへ行って撮影します。ホームページに掲載する商品の写真も、いわばお客様と出会う写真です。売り手の想いがお客様へ届くよう気合いを入れて制作してほしいものです。企画がよくて、訴求するタイミングが絶妙なのになぜか効果がない。そうした場合はクリエイティブの力が足りないのかもしれません。

【撮影料のご案内】

●出張撮影
基本料金 15,750円(首都圏内の交通費込)
スナップ撮影料 1時間あたり 10,500円〜
データ渡し

●スタジオ撮影(商品撮影)
基本料金 10,500円
撮影料 1時間あたり 12,600円〜
データ渡し