会社概要

うちはこんな会社

マクシミリアンプランニングは小さな会社です。しかし見た目は小さくても、小企業、個人事業主のネットワークで成り立っており、いわばそのポータル的な存在。したがって小さな会社の特長であるフットワークよさを持ちながら、大きめな仕事や短納期の仕事にも即応できるキャパシティ・柔軟性を兼ね備えています。結局クリエイティブをやるのは個人なので、しっかりプロデュースすれば会社の大小は関係ないというわけです。

ウェブを中心に幅広く

たとえば「ウェブサイトをリニューアルしたい」場合、なにをしてくれるのでしょうか。まず、どういうサイトをどういう感じに作りたいのか。そしどういう機能を盛り込み、誰がどう運用するのかといったところからご相談を受け、ウェブ戦略の立案からフレームワークやCMS等の選定、導入支援、運用管理のサポート、SEO対策やリスティング広告の管理・運用代行、コンテンツの移行、コンテンツのリニューアル、テキストマイニングを利用したマーケティングなど、さまざまな角度からお客様をサポートします。

さらに、Google Appsを中心とした定型業務の改革を推進したり、社内の情報共有、ナレッジマネジメント支援、モバイルによる営業支援などコンサルタントとしてのサポートも行っています。このように経営に深く関わることで、単なるウェブ制作にとどまらない幅広い対応が可能です。もちろん「キャンペーンサイトを作りたい」「一部コンテンツを作り直したい」といったスポット的なご相談も喜んでお受けしています。

映像、音楽制作にも強み

YouTubeなどの動画共有サイトが浸透し、企業自らがチャンネルを持って配信するようになったことで、動画に対するニーズが非常に高まっています。とりわけショッピングサイトに絡んだところでは、動画の重要性が広く認知されるようになってきました。また小型液晶ディスプレイが廉価になったことで、店頭でデモを見せて訴求するスタイルも一般的になってきました。

弊社はもともと動画制作に強みを持っています。というのも映像制作に関わっていたものが設立した会社だからです。映像制作関連に幅い広い人脈を持っているので、ドラマ制作からCM、PR映像、アニメーション、実験的映像、インスタレーションまで、あらゆるニーズに対応し、細かいアングルからフレーミング、カットつなぎの微妙なタイミングまで、表現の細部にこだわってお客様の意図を反映できるようディレクションします。

イベントから商品企画・ブランディングまで

昨今はウェブを中心とした仕事のボリュームが多くなっていますが、もちろん従来より手がけているイベントや店舗のプロデュース、商品およびブランドの開発・プロデュース、展示会やイベント企画制作運営なども健在です。またそれらに付随するツールの制作、ディスプレイ制作もお引き受けしています。

■本社
〒132-0031 東京都江戸川区松島4-32-2

設立 1991年3月1日

代表取締役 矢澤 哲
資本金 300万円

【事業内容】
Webプロモーション・webデザインおよびコンテンツ制作・アクセス解析等による分析・ITコンサルティング
イベントおよび展示会企画制作運営、店舗プロデュース 楽天・Yahooショッピングなど、ECサイト運用代行およびサポート
商品企画およびブランディング
映像制作・音楽制作
グラフィックデザイン・コピーライティング・広告代理

■矢澤哲 プロフィール
1957年東京都出身
経営、営業、企画、デザイン、コピーライティングまでひとりで何でもこなしてきた。
最終的にコピーライター、プランナーを経て現在社長となったが、いまでは本職が何か分からなくなっている。
車嫌い、酒嫌い、タバコ嫌いなので偏屈な人間と思われていたが、最近、世の中的に偏屈が認められるようになってきたので内心うれしい。都市に住み、エアコンを切り、自動車より自転車を愛用し、ドラッグであるアルコールを摂取せずお茶を楽しむ。もうこれを偏屈という人はいないよね。IT関連の商品・サービスに関する内容から経済・産業・経営・環境技術、映像制作・音楽制作、ファッション・アート・サブカルまで幅広く取り扱い、商品およびブランドプロデュース業務も手がける。