固定電話廃止3ヶ月

今年の4月末に固定電話を廃止してから3ヶ月経ちました。気になっていた「間違い電話」はゼロ、セールス電話もゼロ、スマホで話し中に固定電話が鳴り出すこともなくなり、作業ははかどり、非常に快適です。「なんでもっと早く廃止しなかったのか!」と今さらながら思います。どうも法人企業たるもの固定電話がなくては仕事にならない、という昔ながらのしきたりにこだわり過ぎていたようです。

もっともスマホの番号は関係者以外公開していないので、電話がかけられず、チャンスを逃しているのかもしれませんが、メールは公開しているのでどうしても連絡を取りたければメールは来るはず。メールは当然スマホでも見られるので連絡がつかないことはありません。またスマホも「かけ放題」なのでコストを気にせず話せます。

ユニファイド・コミュニケーション=スマホなんだから、怖がらずにどんどんスタイルを新しくしたほうがいいと思います。「スマホが壊れたら困るでしょ?」という向きもありますが、それは固定電話があっても同じこと。代替機を用意する体制が整えられていれば問題ないでしょう。